おわぁ、寝てるだけです 本館探さないでくなさい/ブログ主 鈴木薫の他に間借人の文章「tatarskiyの部屋」シリーズも掲載しています

by kaoruSZ

出版物通販のお知らせ

〈レズビアンとバイセクシュアル女性のためのスペース LOUD〉を拠点に活動を続けている「レズビアン小説翻訳ワークショップ」と、同ワークショップの講師でもある翻訳家の柿沼瑛子氏によって、昨年末、小冊子『ポールの場合』(表紙画 純原悠漓氏)が出ました。百年前のアメリカの地方都市に生きるゲイの少年ポールを主人公にしたウィラ・キャザーの短篇「ポールの場合」(柿沼瑛子監訳)を収めたほか、レズビアン作家キャザーについては、鳴原あきら氏の要を得た紹介文が載っています。また、私も、作品論「In Queer Street――ポールの奇妙なケース」を書かせてもらいました。『ジキル博士とハイド氏の奇妙な事件』を引き合いに出して論じたものです。

 広くブログ読者の皆さまに読んでいただきたく、当方でも通販をいたします。dokushokai@hotmail.comへ、住所とお名前を明記の上、お申し込み下さい(A5判92ページ/本体500円/送料210円)。郵便振替口座の番号をお知らせし、入金確認の上で発送という手順になります。



*三国志本についてお問合せ下さった方々へ申し上げます。まだ増刷に取りかかれていないため、今回の通販開始は上記の本のみになります。申し訳ありませんがしばらくお待ち下さい。
[PR]
by kaorusz | 2010-02-19 19:57 | ◆売り物「孔明華物語」他 | Comments(0)