おわぁ、寝てるだけです 本館探さないでくなさい/ブログ主 鈴木薫の他に間借人の文章「tatarskiyの部屋」シリーズも掲載しています

by kaoruSZ

tatarskiyの部屋(2)  “BLからフェミへ”(笑)

tatarskiyさんのツイートまとめ第二弾。  2/23補足

=====================================

「腐女子のBL好きは病気であり、卒業してフェミニストになれば治る」だそうですよ。 

RT @guriko_: BLつーのを読んでもつまんねぇと思うけどスネークの物語ならつまんなくないだろう。男同士がセックスしてればいいってのはもう卒業したんだよ。
posted at 14:22:05
[1月13日]

RT @amezaiku: @guriko_ 貴方の理論に沿うと、私は貴方のような考えを「卒業」できたという事になるので嬉しいです。貴方と同じ所に堕ちなくて良かった。
posted at 14:22:35


RT @_pasenow: フーン性について卒業するとかいえる感性が驚きだわ昔はよく同性愛を卒業して異性愛にならないといけないといわれていたそうね卒業ってどこかの学校でもお出になったのかねえ
posted at 14:22:51


RT @guriko_: なんか話しがまた違ってきてるわね。性を卒業するってダレがいってんだかw
posted at 17:37:26


私はぱーぜなうさんが言ってたことは一つも間違ってないとしか思わないけどね。BL(ここでは男同士のエロティックなイメージ一般)が「特に趣味じゃない」だけなら別に抑圧的とは思わないが→
posted at 20:35:14

→「BLなんか読めない」と公言しながら、しかもそれを「自分の健全さの証し」だと勘違いしてる差別的な馬鹿はいっぱいいるよね。あ、男は「読めなくて当然」なのでこういう奴らはみんな女ですが。
posted at 20:40:27

まあ、自称健全な女性の「BL苦手自慢」なんて「あなたが男だったらただのホモフォビアと思われるだけだし、女だって本当は同じことですよ?」とせいぜい冷たく忠告してあげましょうね。
posted at 23:59:08

RT @guriko_: おもしろかった!RT @kuko_stratos: @guriko_ BL作家の野村史子さんが、なぜBL書きから卒業したのかって話が、参考になるかも。http://t.co/OsIBi7o8 http://t.co/x2V0GEUR
posted at 12:41:44[1月14日]

RT @amezaiku: 「BLはつまんねぇがスネークの物語ならつまんなくない。」「BLは男同士がセックスしてればいいだけのもの」「卒業」自身を持ち上げるために特定のものを自身の基準で「○○である」決め付けた上でその決め付けを元に「卒業」と言っているのに腹を立てているのに「単語が悪かった」とか言い訳乙
posted at 14:24:29


RT @futeneco: 卒業発言、誤解してるんではない。明確に「男同士セックスしてるだけのBLなんて卒業したの」と書いてある。ファンタジーに優劣をつけていると思うのは当然。
posted at 14:32:12


RT @carpe_diem435: @futeneco 私も「以前の自分は未熟だったから好きだったけど、今はもうそこから脱却したし~」以外の読み方出来ないと思います。どう見たって目的論的な考え方して優劣つけてる様にしか理解出来ません。
posted at 14:33:35


RT @carpe_diem435: おぞましい、ね。
posted at 14:34:18


RT @amezaiku: 時間無いからもう行くけど、私はあの発言も、あの発言に同調した者も、あの発言を見て「BLは卒業するべき論」を正しいと勘違いする野朗も絶対に許さない。
posted at 14:35:43


上の一連のRTを見て。言うまでも無いが、人間のクズ(本人的には“正しい女”)ぐりこは語るに落ちるな。「そんなのは誤解する方が悪いのよ」と開き直った直後に“正しいクズ”仲間からの「BL作家もこう言ってるんだもん“卒業”は間違ってないわよね~」というツイートにホイホイ乗っかる醜悪さ。

結局はBL表現と愛好者に対する丸出しの蔑視と「私は正しい女だからこんな奴らとは違うのよね~」とアピールしたい本音がダダ漏れ。私が以前に批判したフェミニスト気取りの映画研究者の女性もそうだったけど

carpe_diem435さんとfutenecoさんの会話にもあるが、問題なのは性的ファンタジーを「正しい目的」に合致するものか否かで序列化し、合致しないものは「卒業すべき“幼稚”なもの」として蔑視するという態度そのもの。特定のBL作品の内容を比較して云々するのは差別的な馬鹿。

馬鹿には当然理解できなかったようだが、私が「BLなんか読めない」と公言しながらそれを「健全さの証し」だと思っている差別的な女の態度が、男だったならホモフォビアと変わらないと書いたのは「文字通りの意味」である。

今回の場合「BL表現なんか女が描いてる偽物で本物の同性愛じゃないから馬鹿にしていいもの」だという暗黙の前提無しには生じ得ない醜悪な言動が渦巻いていたが、BLの作者が本当は覆面のゲイ男性だったり、女性の作者が後から性転換してFTMゲイ男性にでもなれば途端に差別できなくなるの?

要はなぜ「男同士のエロティックな表象」を描いて/愛好しているのが女性である場合、その人のセクシュアリティは蔑視されねばならないのかということだ。それは「“男同士”に現を抜かすなど彼女が現実に“女”としての正しい性的対他関係を取り結ぶ役に立たない」と見なされるからだろう。

だが言うまでもなく、人のセクシュアリティが「現実的な正しい目的」に沿って組織されねばならないというイデオロギーこそ差別の根源である。上のぱーぜなうさんのツイートにもあるが「未熟で無目的な同性愛から、生殖に繋がる異性愛へ移行することこそ正しい成長の証し」だとされてきたように。

早い話が、女の性的ファンタジーなんて「当然の制度である“正しい”異性愛」「道徳としてのフェミニズムに代表される“政治的な正しさ”」のどちらかに沿った“正しい”ものでない限り認められないのだ。

女が正しさとは関係ない純粋な表現としてのファンタジーを愛する権利など無く、そんなものは「女の分際で身の程知らずな」だけなのだ。だから平気で「正しさに奉仕する望ましいファンタジー」か、そうでない「間違ったファンタジー」かの差別的線引きをして恥じないのだ。

男は「ホモではなく、当然女に欲情する」のが正しい男なのであり、女は「男を補完する男にとっての女であること」が正しいのである。男が当然ホモフォビックであるように、女は「男にとって余計なもの」を持たないのが当然であるべき存在であり、「BL嫌い」はそのアピールに他ならないのだ。

「制度としての異性愛」を「道徳」に入れ替えても同じことである。「男に規定された、男にとって望ましい女」から「道徳に規定された、道徳的に望ましい女」になるだけだ。当然「道徳的でないもの」を持つことは許されず、正されるべき悪しき誤りとしか見なされない。

どちらの場合も彼女のセクシュアリティは「その望ましい目的に合致するものか否か」で測られ、彼女は「当然」それに従属すべき存在にすぎない。男の“女”か、道徳の“女”か。いずれにせよ“女”とはそういうものである。もっと言えば、道徳もまた女を“女”にする“男”なのだ。

そして「道徳という名の男」に成り下がったフェミニズムなど世俗の規範とは別種の抑圧に過ぎず、女の味方でもなんでもない。今でもすべての現実の女の立場は、男のための娼婦か良妻賢母か道徳的な修道女でしかなく、彼女がそのいずれであることにも奉仕しない性的ファンタジーは逸脱でしかない。

前に笙野頼子はクズだって話でも書いたけど、女が「男同士のエロティックなイメージや物語が好き」であることを自らのセクシュアリティとして肯定しうるような尊厳など最初から与えられていないのだ。そんな「女らしくなく」「正しくない」ものなどさっさと“卒業”しなければ蔑まれ続けるだけだ。

ところでBLなんかを“卒業”して今は何を愛好するどんな立場になったのか言ってごらん?娼婦?良妻賢母?フェミニズム的修道女?政治的レズビアン?どの道「正しくない」同性を抑圧することで歪んだ自尊心にエサを与えてもらう権力の犬だよね。醜いと言う他にないね。

kaoruSZさんのブログのこちらの文章が参考になるが、「現実」とは常に「これが現実であると信じられるべきである」とされる「覇権的なファンタジー」の産物であり、それに隷属するべき側が「違うファンタジー」をもつことを認めないものである。

だから女が「自分のための性的ファンタジー」を捨てて「現実」を受け入れるというのは「隷属」でしかなく、それを「成長」と言って誇るのは恥ずべき奴隷根性というものだ。馬鹿馬鹿しい。

RT @futeneco: ここのやり取りがマジ糞過ぎて打つ手が怒りで震えるレベル。これでも擁護する人とかいるのね。マジで馬鹿じゃねーの。 https://twitter.com/kuko_stratos/status/158070684990455808
posted at 22:41:53


RT @guriko_: 「少年マンガの登場人物たちの関係を解釈する方法として、恋愛という女性分野に位置づけられたものを使うことによって、男性を排除し、女性同士のコミュニケーションを効率化し、女性同士が自分の解釈を発表し共感し議論し合ったりできるようになる」 http://j.mp/wKhpAS
posted at 14:26:30


RT @guriko_: 「何故「やおい/BL」は恋愛を描くのかという、非常にラディカルな報告でした。…女性たちが自分に強制されてきた愛のコードを使い、女同士の絆を高め、かつ、ヘテロセクシャリズムの意味をずらすことにも使っているとの指摘… 」 http://j.mp/wKhpAS
posted at 14:28:15


RT @kuko_stratos: @guriko_ 講座の講師としてお呼びしたい[鈴木註;東園子氏を]けど恥ずかしい(*μ_μ)σ| モジモジ・・・うちは田舎なので、もうちょっと都会のイコーラム(東大阪)あたりがやれば、盛況じゃないかと思うの。個人的に、BLの卒業後はぜひフェミへ!と思うので、両者をつなぐ仕掛けがあればと。
posted at 15:19:22


RT @guriko_: @kuko_stratos なーるほーどー!!BL→フェミってのは、そのまま私だ!
posted at 15:21


RT @kuko_stratos: @guriko_ いわゆる「こじらせ」の要因は社会的なものであって、腐はその一表象にすぎないと私は考える。自分のこじれとの対話と、こじらせたものへの抗議がフェミニズムであり、こじれを結晶状態で抱えている腐こそは、フェミニズムの種を純粋培養しているものと思う。
posted at 15:34:31


RT @guriko_: @kuko_stratos うん、私もそう思うなー
posted at 15:37:41


RT @kuko_stratos: @guriko_ なのでこう、ね、種を土におろして、ぐりこさんみたいな大輪のフェミの花を!とw
posted at 15:39:01


RT @guriko_: いやいや、大輪なんて…orz でもフェミニズムを知ると色んなものが腑に落ちるよね
posted at 15:42:13


RT@kuko_stratos guriko: うんうん。今までいろんなこと知ったような顔して、「矛盾もしょうがないよね」みたいだったけど、結局それは男の目で語られた物語で、あんたの目をちゃんと開いて、あんたの立ち位置から見てみなさいよ、ほら、って言われた感じだった。
posted at 15:53:25

RT @kuko_stratos: でもまあ個人的にはちゃんとBLを修めてフェミに入学している人はうらやましいな。それだけ幅がある。興味はあるけど結局入れなかった。入試をサボった。お誘いはあった。でも、早熟な私は私私私私ーっ!と欲望する視線より欲望される視線を取りにいった。んでこのザマよ。
posted at 16:10:54

RT @futeneco: @miraiko 今見ました。そのやり取りで完全に例の発言だけでなく、ぐりこ(さん付けも馬鹿馬鹿しい)の認識がダメダメなのが露呈してますね。腐はこじらせとまで言ってますし、ホモフォビックなやり取り、かつフェミが正しいのよと言わんばかりのノリでため息しか出てきません。
posted at 22:06:33


RT @futeneco: 男性同士のエロティックな表象に萌える人は「こじれてる」んですって。ふーん、で、フェミはこじれてないとか正しいとか言いたいの?馬鹿じゃねーの?そりゃ自然に「卒業」とか言えるわけだ。あほらし。
posted at 22:08:20


RT @amezaiku: https://twitter.com/kuko_stratos/status/158074498359365632
はははは!!ははっは!!!BLはこじらせwww @guriko_ の野朗も同意していやがるww何が「個人的な事」だwwあははwwwクソ野朗!!
posted at 22:08:56


RT @amezaiku: @guriko_ に関してはもう何も言うまい。「BL=こじらせ」と発言しても「個人的な事です!」で通ると思っているカスだ。そんなフェミニズム滅んでしまえ。
posted at 22:17:22


RT @amezaiku: @Hornet_B 「BL=こじらせ」で「BLを”卒業”してフェミへ」と言われても我慢しろと?私はフェミニストの奴隷ですか?
posted at 22:17:37


RT @futeneco: @aintootiru 「BLなんて卒業した」と言った人が別にBLは貶めてないと言っていたのに、BLは性についてこじらせた結果だから次はフェミに来てほしいと、明らかにBLを蔑視してる発言をしたやり取りです。
posted at 22:44:44


↑RT一覧:ぐりことクーコ、ゲスな人格が丸出しだが、こいつらの発想ってさあ、昔社会党の向坂逸郎が「ホモは病気であり、ソビエト社会主義者になれば治る」とか言ったのと同じだよね。ソビエトロシアではイデオロギーがセクシュアリティを規定するらしい。とっととシベリアで木を数えてこい。posted at 22:41:44

@amezaiku フェミニズムを宗教や社会主義みたいな党派による思想として内面化する必要や義務なんかないので、amezaikuさんにそんな抑圧感を与えるようなフェミが間違ってるだけです。自分の性的嗜好を含めた人格より偉い「フェミ的正しさ」なんかありません。
posted at 23:12:49


=====================================

「BL作家の野村史子さんが、なぜBL書きから卒業したのかって話」とはどんなものか参考までに(鈴木薫のツイート 1月15~16日)

あらためて読んでもキモいレポートだな。政治的に持ち上げることは政治的に貶めることと表裏一体。お前の性ファンタジーは女の解放や女の連帯につながると言われてそれが何か? http://wan.or.jp/reading/?p=745  http://wan.or.jp/reading/?cat=16

うぜー「SM的な関係は最も萌えるファンタジーの一つでしたが…一方ではリブの活動をしながら、もう一方では支配-被支配の関係に萌える自分がいる。この矛盾は中野さんを苦しめました。…JUNE作品を書くことにより、自分は何故このような性的ファンタジーを好むのかが分かってきたといいます→
posted at 09:01:23

→自分がいかに女性差別的な男性社会を憎んでおり、支配―被支配の男同士の関係、そして支配者たる男が破滅していくという物語を書くことによって自分の怒りをなだめていたのかが分かったそうです。…自分の怒りの方向性を認識することで、改めて現実の社会で闘っていこうと思い帰国されたそうです→
posted at 09:13:06

→物語を書くことによって、自己の中の怒りを発見し、現実に立ち向かっていく中野さんのお話はとても感動的であり、物語を書くことの力を改めて認識させられました。やおい/BL研究の中でも小説分野は今後ますます研究が必要な分野かと思いますので、非常に有意義なシンポジウムでした」
posted at 16:48:07

↑中野は昔の人だからこうだと思われるかもしれないが、大義の内容が変っただけで政治的な正しさに支えられたい連中が多いのはこのレポートでも分る。今はソフトに女子文化とか女の絆とか言っているだけ。追いつめられていた分正直なところもあり飯の種にして同性を搾取する連中よりある意味マシか。
posted at 22:18:01

@carpe_diem435 野村史子=中野冬美って男同士の話が好きなのに「やおいは女の自己否定」と思い込みしかも〈女〉が大嫌いという人だったんですね。小説は知らないのですがこんな先人が!と思って以前書いた文章の最後に註として載せましたhttp://sakura.canvas.ne.jp/spr/lunakb/eiga-5.html
posted at 08:57:47

→誰かが彼女に、女だから女であることを素晴しいと思えという命令などは突っぱねたっていいんだ、そこにいるあなたという女を架空の女に従属させないからといってミソジニスト呼ばわりされる筋合はないと言ってやれればそんなに苦しまなかったでしょうにね。@carpe_diem435
posted at 10:24:10



◆引用したツイート中、前出のツイートを指す「下の」は「上の」に↓は↑に直しました。
[PR]
by kaoruSZ | 2012-02-16 12:45 | 批評 | Comments(0)