おわぁ、寝てるだけです 本館探さないでくなさい/ブログ主 鈴木薫の他に間借人の文章「tatarskiyの部屋」シリーズも掲載しています

by kaoruSZ

通販の予定など

 来る11月11日(日)の三国志オンリー同人誌即売会「交地ニハ絶ツコトナカレ」@東京ビッグサイトに、友人のスペースの居候で参加します。

 鋼鉄本で現在できているのは「裏説 鋼鉄三国志」第一集のみですが、イベント当日は三集までそろえて提供する予定。それ以前に第二集ができたら、先に通信販売を開始しようと思っています。

 また、2000年から2004年に出した「三國志遺文 孔明華物語」シリーズ(全6冊、未完)を増刷して当日持って行くつもりです。
 それ以前に通信販売再開もするかもしれませんが、印刷、製本の時間が取れればの話なので、まだはっきりしたことは言えません。早く読みたいからさっさと作れというメール等頂くと、喜んで突然作業をはじめるということもありえます。通販利用をお考えの方、メール下されば準備でき次第ご案内を差し上げます(アドレスは「三國志遺文&鋼鉄三国志」タグ内の記事「2004年5月」に出ています)。

「子元 子上」でアクセスなさった方、うちの司馬兄弟は失望させることはないと思います。

「私説三国志 天の華・地の風 孔明 セックス」で検索された方にも、十分ご満足いただけると存じます。
(それにしても孔明華物語の記事に私が「セックス」という言葉を使うことはありえない――もっと露骨な語は使っても――と思って自分でグーグルしてみたところ、『セックスの発明』という以前書評を書いた本が同じ画面に[「ライフログ」として]出ていたと判明。)

「鋼鉄三国志 二次創作」でいらした方もあり。私は自分の作品を「二次創作」とは呼ばないのですが(広い意味ではすべての作品は二次創作であり、そして相対的には私の書くものは〈オリジナル〉ですから)、これも別記事が引っかかったと判明。結果としてはよかったですね。

 生まれてはじめて即売会でスペースを取り、「孔明華物語」を並べた時のこと、大変美しいお嬢さんが近づいてきて全冊買って下さいました。元の『私説三国志』をお読みになったのですねと申し上げたところ、「読んだばかりで飢えてるんです」というすてきなお答え。この方は三年ほどのちにまたいらして、その後出た分を買って下さいました。以前に買っていただきましたねと申し上げたところ、よく覚えていますねと驚かれました。(きれいな方だから覚えていますとは言いそびれました。)

 絶版になっていた『私説三国志 天の華 地の風』が文庫化され、新たな読者も生まれていることでしょう。ぜひ、「三國志遺文 孔明華物語」を併せてお読み下さい。
[PR]
by kaoruSZ | 2007-09-03 20:31 | ◆売り物「孔明華物語」他 | Comments(0)