おわぁ、寝てるだけです 本館探さないでくなさい/ブログ主 鈴木薫の他に間借人の文章「tatarskiyの部屋」シリーズも掲載しています

by kaoruSZ

元日は通信販売のお知らせを

 子供の頃、子供の歌はいろいろな事柄を広くあつかっているのに、大人の歌は恋がどうした愛がどうしたばかりであるのに気づき、なぜだろうと不思議に思ったことがあります。でも、大人になってわかりました。子供と違って、大人にはもうそれしか残されていないのだと。 同様に、「一週間」という歌(「♪日曜日は市場へ出かけ~」)、なんで一日に一つのことしかしないのだろうと不思議に思っていましたが、大人になった今わかりました。大人は一日に一つのことしかできないのです!

 というわけで、その日その日の雑事(1コ)に押しのけられてのびのびになっていた、通信販売の広報をこの機会にいたします。

(1)現在までに「鋼鉄三国志」ベースの小説集を二冊出しています。これは在庫もあり、すぐにお送りできます。

(2)「私説三国志 天の華 地の風」の設定を使った「孔明華物語シリーズ」は、残部僅少ですのでお問合せ下さい(内容については以前の記事に詳しいのでカテゴリでたどってご覧下さい)。今後、増刷する予定ですが、手作業のため、ここしばらくは時間が取れないと思います。ご注文があれば優先的に増刷いたします。
 なお、旧年中にお問合せをいただいた方の分は取り置いています。

問合せ先 dokushokai@hotmail.com  鈴木 薫

 郵便小為替の手数料がはね上がりましたので、郵便振替の口座を開きました(これですとATMの場合、手数料が80円ですみます)。ご希望の本がお決まりの場合は、 書名、冊数、送付先のご住所、お名前をお知らせ下さい。こちらから本の代金+送料と振込先をご連絡しますので、その金額を振り込んでいただきます。入金の確認には数日かかる場合があります。

(1) 裏説 鋼鉄三国志
第一集 紺青の別れ【2007年8月刊/A5判2段組40頁/500円】
●第一集 紺青の別れ
・第一話 紺青の別れ(陸遜×凌統 他)
 孔明を逃がした廉で周瑜は陸遜を捕え、凌統の身柄も拘束する。孔明を討つと告げられた陸遜の行動は周瑜には当然予測できたはずであり、陸遜を呉に残して行けばどうなるか孔明も承知していたはずだが……。釈放された二人ははじめて身体を重ねるが、凌統には陸遜に言えない秘密ができていた。                                     

・第二話 鴇色の午後(陸遜×凌統 他)
 とある午後、周瑜とその私房に呼ばれた凌統、凌統とその生足を見てしまった陸遜、都督と彼を「お慰めすること」を許されたしもべ甘寧、そして水と魚の主従、六人四組の織りなす出来事(アフェア)のスナップショット。

・外伝 一 緑陰 其一(孫策/周瑜)
 あ~る日とつぜん、ふたりだま~るの~~~♪

第二集 黄昏の百合【2007年11月刊/A5判2段組56頁/500円】
・第三話 黄昏の百合(凌統/甘寧)
周瑜の遺体を安置しての殯(もがり)の日々、自責の念と孔明への疑いから、玉璽を抱えて引きこもる陸遜もさることながら、甘寧の姿がないのを危ぶんだ凌統は彼を訪ね、彼と都督の関係の真実を聞く。

・第四話 百日紅の闇(孔明×陸遜、凌統/甘寧)
周瑜の弔問に孔明がやってくる。敵意を剥き出しに彼を迎えた人々も、その真情あふるる死者への手向けの言葉に本気で感動。師への疑いを忘れ、巧みな言葉に真心はかえって邪魔なのだという諸葛瑾の言葉も耳に入らない陸遜に対し、凌統はある決意をする。

・第五話 私の青空
 むしろ孫策の妹として生まれたかった孫権が、心惹かれた三人の男について語る。『鋼鉄三国志』第25話(雪原の逃避行です)がガチへテロに見えて気に入らなかった方にもおすすめ。

・外伝一 緑陰 其二(周瑜/孫策)  完結  

☆続刊☆

第三集 夏のなごりの薔薇(2008年2月発行予定)
・第六話 白南風(甘寧/凌統、孔明/陸遜)
・第七話 夏のなごりの薔薇(凌統×陸遜)
・第八話 黄落の宿
・外伝二 青水月の章(陸遜/孔明)

(2) 三國志遺文―孔明華物語シリーズ
三國志遺文―孔明華物語【2001年11月刊/B5判2段組96頁/700円】
三國志遺文―孔明華物語拾遺【2002年8月刊/B5判2段組94頁/700円】
あひみての——孔明華物語巻三(上)【2003年8月刊/B5判2段組84頁/700円】
あひみての——孔明華物語巻三(下)【2003年12月刊/76頁/700円】
いづれの花か――三國志遺文偽小説集【2004年5月刊/B5判2段組36頁/300円】
のちのおもひに——三國志遺文偽小説集2 【2004年12月刊/B5判2段組50頁/300円】

⑤⑥合本(⑦合本 三國志遺文偽小説集/600円)もあります。
[PR]
by kaoruSZ | 2008-01-01 02:12 | ◆売り物「孔明華物語」他 | Comments(0)